ジャニオタの遠征時の持ち物をリスト化!必需品とおすすめなバッグのサイズもご紹介

ジャニオタの遠征時の持ち物をリスト化!必需品とおすすめなバッグのサイズもご紹介
ジャニーズ

ジャニーズライブの遠征時、持ち物って何が必要なの?とお困りのジャニオタの方に向けた記事となっています。

シーン別の持ち物を分かりやすくリスト化したので、遠征前の荷造りに役立ててくださいね。

ジャニオタ遠征時の持ち物リスト

ジャニオタ遠征時の持ち物リスト
引用:Instagram

ジャニオタの遠征時の持ち物を、持ち歩き用とキャリーケースに入れる持ち物で分けて紹介します。

持ち歩き用バッグに入れる持ち物

  • 財布
  • スマホ
  • ハンカチ・ティッシュ
  • 交通手段のチケット
  • モバイルバッテリー
  • イヤホン
  • 折りたたみ傘
  • メイク用品
  • 常備薬
  • ウエットティッシュ
  • 携帯サイズの消毒液

新幹線や飛行機で移動するとき、すぐに取り出せるトートバッグなどに入れておくと便利な持ち物です。

キャリーケースに入れる持ち物

  • 翌日の着替え
  • パジャマ
  • 下着類
  • 靴下
  • シャンプー・トリートメント
  • 洗顔セット
  • 歯ブラシ
  • 化粧水・乳液などのスキンケアセット
  • メイク用品
  • ヘアアイロン
  • クシやヘアゴムなど
  • コンタクトやメガネ
  • コンタクトの洗浄液とケース
  • 充電器
  • ライブ参戦に必要なもの(リスト参照)

パジャマや歯ブラシなどはホテルに用意があれば持参する必要はありません。

シャンプー・トリートメントにこだわりがあれば持参するなど、リストから自分に必要なものをピックアップしてください。

ジャニオタライブ参戦時の持ち物リスト

ジャニオタライブ参戦時の持ち物リスト
引用:Instagram
  • 公式ジャンボうちわ
  • ファンサうちわ
  • ペンライト
  • タオル
  • スマホ
  • 双眼鏡
  • 会員証・身分証明書
  • モバイルバッテリー

公式ジャンボうちわ

推しのジャニーズの公式ジャンボうちわは必需品です。

ライブ会場前での記念撮影に使ったり、推しへのアピールにもうちわが必須になります。

ファンサうちわ

「指ハートして」「バーンして」など、推しにしてもらいたいことを書いたファンサうちわも持参したほうがジャニーズのライブを楽しめます。

もし運良くファンサをもらえたら、一生の思い出に残るような最高の時間になること間違いなしです。

ペンライト

ジャニーズのライブを楽しむならペンライトは欠かせません。

推しの色に変えられるペンライトなら、推しカラーを掲げて全力で推しを応援しましょう。

タオル

グループによっては演出でライブグッズのタオルを使う曲もあります。メンバーと一緒にタオルを回して、一体感のあるライブを体感できるでしょう。

スマホ

ジャニーズのライブの入場時にデジタルチケットが必要になるので、スマホも必須です。

双眼鏡

席の場所は当日に分かります。もし席が遠かった場合、推しの姿をよく見るために必要です。

会員証・身分証明書

ライブによって確認がない場合もありますが、ライブの時に必要な持ち物には会員証と身分証明書を持参するように記載があるので、忘れずに持参しましょう。

モバイルバッテリー

ライブの入場時にはデジタルチケットを提示します。もしスマホの充電が切れてしまったら入場できなくなってしまうので、念のためモバイルバッテリーは持参しておいてください。

遠征時にあると便利な持ち物

遠征時にあると便利な持ち物
引用:Instagram
  • コスメケースやマスキングテープ
  • 推し活グッズ
  • 画用紙とペン
  • 着圧ソックスや足裏用シート
  • 美容ドリンク

コスメケースやマスキングテープ

もし参戦したライブで銀テープをゲットした場合、そのままバッグに入れると折り目がついてしまいます。

100均などで購入できるコスメケースに丸めて入れたり、マスキングテープで止めたりすれば、綺麗な状態で持ち帰れます。

推し活グッズ

遠征時には観光も一緒に楽しむジャニオタも多いと思いますが、推し活グッズのアクスタやぬいぐるみを持参すると思い出に残る素敵な写真がたくさん撮れます。

会場付近でもグッズを使った写真撮影を楽しめると思うのでぜひ持参しましょう。

画用紙とペン

もしファンサうちわに書きたいことが思い浮かんだ時に使えます。

着圧ソックスや足裏用シート

遠征時は歩き回ることが多く、足がむくんだり、足裏が疲れてしまうことが考えられます。

むくみをとるための着圧ソックスや、足裏の疲れをとるための足裏用の休息シートを用意しておくと安心です。

美容ドリンク

慣れない遠征で、肌トラブルが起きてしまうことがあるかもしれません。

もし肌トラブルがなくても、美容ドリンクを飲んで内面から綺麗にしておくに越したことはありません。最高の状態で推しに会えるように対策しておきましょう。

ジャニオタの遠征時におすすめなバッグのサイズ

ジャニオタの遠征時におすすめなバッグのサイズ
引用:Instagram

ジャニオタの遠征時、キャリーケースとトートバッグが使い勝手が良くおすすめですが、サイズについても解説します。

キャリーケース

飛行機での移動の場合、航空会社によって機内持ち込み可能なサイズが異なりますが、どの航空会社も「45cm×35cm×20cm」以内のサイズなら問題ありません。重さは7kg以下となっています。

駅のコインロッカーのサイズは、大体が横幅が30cm〜40cm、奥行きが55cm〜57cmですが、縦の長さは20cm〜40cmくらいとバラツキがあります。

機内に持ち込み可能なサイズでも、コインロッカーに入らない場合もあるので、サイズ選びには注意してください。

確実にコインロッカーに入るバッグがいいならボストンバッグもおすすめです。

トートバッグ

トートバッグは、公式のジャンボうちわがすっぽり入る縦45cm×横33cmくらいのサイズをおすすめします。

持ち手が出てもいいなら、縦横30cm以上あればうちわを入れることは可能です。

遠征時には持ち歩き用の荷物を入れることを考えて、マチも10cm〜15cmくらいあると便利でしょう。

まとめ

ジャニオタの遠征時に必要な持ち物、あると便利な持ち物、おすすめのバッグのサイズなどを紹介しました。

遠征時には持ち物が多くなるので、もう一度リストを参考に忘れ物がないか確認してみてくださいね!

さっちゃん

【おしゃラボライター】好奇心旺盛な大学1年生。美味しいものを作るのも、食べるのも大好き!

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。